MENU

ペニス増大サプリで勃起力はどれだけ改善されるのか?

こんにちは、牛島です。

 

 

ペニス増大サプリはペニス増大だけでなく、勃起力アップにも役立ちますね。というより勃起力をアップすることにより、ペニス増大を狙っているサプリメントも多く、この2つの要素をはっきり分けることはできません。

 

 

たとえばですが、ヴィトックスやバリテインといったペニス増大サプリもそういった特徴を持っています。しかし、ここで疑問となるのが「ペニス増大サプリを飲むことで勃起力がどれだけ上がるか?」という点ですね。

 

 

もちろんサプリメントを飲む人にとっては勃起力が上がれば上がるだけ嬉しいものだと思います。

 

 

まだまだ男として現役だと自信を持つことができますし、若い頃のようなペニスの硬さが得られればパートナーの満足度も高いでしょう。が、残念ながら厳密にいうとペニス増大サプリにどれだけの勃起力改善効果があるかはわかりません。

 

 

なぜわからないかというと、基準を決めにくいからですね。

 

 

ペニスが勃起した時に反り返る角度を測ればわかるかもしれませんが、もともと反り返る角度には個人差があるので、どれくらい角度が変わったのかよくわからないという問題があります。

 

 

日頃からマメに勃起した時のペニスの反り返りの角度を測っているくらいでなければだめですね。

 

極端な変化が起こらなければ効果をはっきり感じられない

 

「ペニス増大サプリを使って勃起力が変わった」と完全にわかるケースとしては、もともとまったくペニスが勃起しない状態で、そこから勃起するようになった…という状況くらいのものでしょうね。

 

 

勃起したペニスの角度だと基準があやふやなのでよくわかりませんが、「勃起する」のと「勃起しない」のとでは誰の目にも明らかな違いとなります。

 

 

また別のケースだと「ペニス増大サプリを飲んでから勃起したペニスがへそまで届くようになった」というような極端な状況であれば効果がわかりやすいですね。

 

 

しかしこういったケースが都合よく起こるとは限りません。

 

 

どうしてもすぐに効果を感じたければ男性ホルモンを直接ペニスに入れたりといった方法を採用するしかないのです。

 

男性ホルモン投与は健康な男性が行うのはNG

 

男性ホルモンを直接人体に投与する場合、メチルテストステロンというものを使うことが多いですね。

 

 

これは人工的に精巣から作られる男性ホルモンであるテストステロンにメチル基を合成させた特別な成分となっています。

 

 

メチルテストステロンは人間の体内に入ると、自ら体内で作り出される男性ホルモンと同じように機能するので、確かに一定の効果を得ることができます。

 

 

しかし、男性ホルモン投与というものはどうしても自力で男性ホルモンが作れない人が利用するもので、健康な人が安易に利用するものではありません。

 

 

たとえば男性よりも女性がかかわりやすいことですが、ホルモンバランスが崩れるというトラブルを聞いたことがある人は多いでしょう。

 

 

ホルモンバランスが崩れるとホルモン機能が正常に働かなくなり、体調不良を起こしたり、女性なら生理不順を招いたりします。

 

 

健康や美容のために逆に健康を壊してしまうケースというのが男性ホルモン投与では珍しくないのですね。

 

 

なぜ上記のようなトラブルが起こるかというと、外部から男性ホルモンが体内に入りこむことでそれまで秩序が保たれていたホルモン量がめちゃくちゃになってしまうからです。

 

 

男性ホルモンというものはあくまでも自力で分泌するからこそ正常に作用するのであって、あらかじめ男性ホルモンとして完成されたものを投与されても人間の身体構造では簡単に処理できません。

 

 

もちろんこのホルモンバランスの乱れは男性においても起こりうる現象です。

 

 

女性ほど起こりやすいわけではありませんが、男性ホルモン投与のような体に強い影響を与えることをすれば当然起こってしまいますね。

 

 

そして最も怖いのは男性ホルモンが外部から投与されることで「自分の体が男性ホルモンを分泌することをやめてしまうこと」です。

 

 

男性ホルモンは多すぎても体に毒なので、人間は体内のホルモン量が急激に増えるとその量を減らそうとします。しかし、そうなると男性ホルモンを一生投与し続けなければならなくなりますよね。

 

ED治療薬は実は勃起力を高めるものではない

 

ED治療薬は人間の体内に存在する勃起を阻害する物質であるホスホジエステラーゼ5(PDE5)を阻害することにより、勃起を促す特徴を持っていますね。しかし、勘ちがいされやすいのですが、ED治療薬はあくまでも勃起不全を治すものであり、勃起力を上げるものではありません。

 

 

というのも、勃起力に関わっているのはホスホジエステラーゼ5(PDE5)うんぬんではなく、テストステロンの量だからです。

 

 

テストステロンの量が十分にない男性がED治療薬を飲んだとしてもあまり勃起しないことが多いですね。

 

 

ED治療薬が効くのはテストステロンの量自体は問題ないものの、心理的な要因からホスホジエステラーゼ5(PDE5)が活性化してしまっているケースのみです。

 

 

中には性行為を予定している日の前日にED治療薬をたくさん飲むような人もいます。しかし、ペニスがなぜ勃起するかという大元をたどれば生殖活動をするためであり、体内で作られた精液を射精するためですよね。

 

 

そのため、体内に精液がなくなればもうそれ以上は勃起しようがなくなるわけです。

 

 

そこで多量のED治療薬で無理やりペニスを勃起させようとしても無理ですし、体に悪影響を及ぼします。

 

 

ひどい場合は「飲んでも勃起しない」と焦り、さらに多くの量・種類のED治療薬を飲もうとする人もいますが、絶対にやめましょうね。

 

 

そのようなことをすれば強い副作用を受けて取り返しのつかないことになるかもしれません。

 

 

以上のことからED治療薬に勃起力改善効果を期待してはいけません。

 

 

勃起力改善を狙うならしっかりと体内で分泌されるテストステロンの量を増やし、大元の精液が多く作られるようにするのが一番ですね。

 

 

精液の量が増えれば体は自動的にその分の精液を射精させようとするので、勃起もスムーズに行われるようになります。

 

 

そうして自然に勃起させた方が長持ちしますし、射精の快感も増えるので、男性にとってはいいことばかりですね。

 

ヴィトックス・バリテイン等のサプリはじわじわと効果が出る

 

実際にヴィトックスやバリテインといったペニス増大サプリを飲んでどれくらいの効果が出るかというと、それにはかなりの個人差があります。ただ個人差があるといえど、1回飲んだくらいでは少しも効果を感じられないはずです。

 

 

もし感じられたとすればそれは単なるプラシーボか、あるいは栄養状態がいいおかげで勃起の充実感が増したことによるものに過ぎず、勃起力が増したということにはなりません。

 

 

勃起力の向上は一筋縄ではいかず、そうそう短期間でできるものではありません。

 

 

勃起力を高めるにはテストステロンの分泌を促進させるのが一番ですが、それには性腺刺激ホルモンの分泌を促す必要がありますし、性腺刺激ホルモンの分泌を促すには必要な栄養を摂り続けなければなりません。

 

 

そうしてある程度の期間が経つことでようやくじわじわとテストステロンの分泌量が増えていくのですね。

 

 

私の場合、「勃起力が高まったな」と感じたのはペニス増大サプリを飲み始めてから大体1週間後あたりでした。

 

 

どれくらい高まったかというと、やはり基準があやふやなので、それを正確に伝えることはできません。

 

 

生活の中で気づいた変化といえば、以前より自慰や性行為がしたくなったり、ふとしたきっかけで勃起するようになったり、ペニスの硬さが増したりといったことがあげられますね。

 

 

これらはどれも主観的な話なので、確実なことはいえませんが、参考程度にはなると思います。もちろん最終的には自分自身でペニス増大サプリを飲んで効果を確かめてみるほかありません。

 

 

ヴィトックスの詳細についてですが、100種類以上の成分が配合されている贅沢サプリメントですね。

 

 

L-シトルリンを主力にしており、ペニスの大きさ・強さを改善してくれます。

 

 

バリテインは200種類近い成分数を誇る業界屈指のサプリメントですね。

 

 

ソフトカプセル、ホワイトカプセル、ベージュカプセルの3種類があり、それぞれ朝用、昼用、夜用に分かれています。

 

精力剤・ペニス増大サプリは1ヶ月以上飲み続けよう

 

なぜヴィトックスやバリテインなどのペニス増大サプリメントはすぐに効果が出ないかというと、これらはあくまでも基本的な栄養を使って勃起力を向上させようとしているからですね。

 

 

栄養は体を短期間で変えるものではありませんが、確実に健康に向かわせるものです。効果が体の表面にあらわれるまでどうしても時間がかかるとはいえ、いざその効果が目に見えてからはそう簡単に崩れない安定性を持っています。

 

 

そのため、もしペニス増大サプリを飲んで即座に気分が高揚したりした場合、注意が必要ですね。

 

 

それが単にプラシーボ効果であればいいですが、そうではなかった場合、興奮作用のある成分が配合されている可能性があります。

 

 

興奮作用はペニスの勃起力とは直接関係のないものですし、強い作用だと息切れや動悸を引き起こすこともあるので、安全とはいえません。

 

 

特に出所の怪しいサプリメントの場合、麻薬が入っていることもあるかもしれません。

 

 

基本的にペニス増大サプリは1ヶ月以上は継続して飲むことを想定しています。実際にサプリを購入する場合、1ヶ月が最低単位になっていることが多いですよね。

 

 

これはサプリメントのメーカー自体が1ヶ月以上飲まなければ効果の実感が得られないと認めているからなのです。

 

男性の元気・活力を回復はコチラ

 

男の更年期回復後に取り入れたい勃起力回復はコチラ